Event is FINISHED

第3回The FinTech Nights:Tech時代の起業家へのエール

Description

3 The FinTech NightsTech時代の起業家へのエール


【開催概要】
 日時:201675()1800分~2100分(1730分開場)
 場所:FINOLABイベントスペース(定員80名)
     東京都千代田区丸の内1-3-1 東京銀行協会ビル14
 主催:マネックスグループ株式会社、マネックスベンチャーズ株式会社
 共催:FINOLAB
 対象:起業に関心のある学生/社会人、起業家、教育などに関心がある全ての人

 登壇:マネックス証券株式会社チーフ・ストラテジスト 広木
     慶應藤沢イノベーションビレッジ
        インキュベーションマネージャー 廣川
克也
     フェムトグロースキャピタル 代表取締役社長 磯崎 哲也氏


The FinTech Nights とは

 今や大学生でも気軽にスマートフォンで株式売買を行う時代。学生に限らず、どこそこの株が上がった、下がったとSNSや掲示板でフランクに会話されます。しかし、この状況はマネックスが創業する前では一般的には考えられない光景でした。
 17年前に日本初のネット証券会社として創業したマネックスは日本の金融業界に大きなインパクトを与え、今日の誰もが参加できる金融市場の礎を築いてまいりました。

 マネックスはマネックスベンチャーズとして自身が日本の金融業界で成し遂げた大きなパラダイムシフトを新たな分野で再び成し遂げる新進気鋭の起業家もしくはその予備軍を支援する活動を実施しています。その一環として日本の金融街の中心地大手町にてスタートアップエコシステムの構築を目指すFINOLABとの協業によりFinTech nightsを開催しています。

3 Tech時代の起業家へのエール サマリー
 3回目にあたる今回。目まぐるしいテクノロジーの進化とグローバル化によって、私たちの生活は豊かになる一方、格差の拡大、社会構造の変化など様々な社会の変革が起きています。それを正しく読み取り、大きな社会情勢に変化が起きているからこそビジネスチャンスが潜んでいることを確認します。
 
青山大学大学院MBAスクールで教鞭をとるマネックス証券の広木 隆チーフ・ストラテジストより、現代の経済構造、資本主義の歴史をマクロ・グローバルな視点から分析、起業という人生の選択肢が歴史上またとない程の優位性を持ち始めている視点をお伝えします。そこから、今後のキャリアの考え方についてのヒント、或いはビジネスアイディアのヒントとなればと思います。

 マクロ視点からの分析を受け後に、実際に数々の起業家を輩出することで有名な慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスで10年に渡り学生起業家の成長支援に注力してきた慶應藤沢イノベーションビレッジの廣川克也インキュベーションマネージャーより、よりミクロな視点より、大企業への就職に有利と言われる慶應の学生たちが起業するそのモチベーションや成功者に共通する視点や特徴を分析して頂きます。

 御2人の講演の後、起業家のバイブルとなっている「起業のファイナンス」を執筆された磯崎 哲也氏をお迎えし、現代社会における起業というオプションの評価について、様々な角度から御三方にてフリートークをして頂きます。


<プログラム>

【ご挨拶】The FinTech Nights開催趣旨 18:00-18:10
 ~Tech時代による社会変化の潮流を俯瞰的にとらえる会~
  マネックスベンチャーズ株式会社 取締役 高岡 美緒

【基調講演】ビッグピクチャーからみる潮流の変化における
       様々なビジネスチャンス及びキャリアの選択肢 
18:10-18:50
 変化のビックピクチャーから見えてくる先にあるもの~
 マネックス証券株式会社チーフ・ストラテジスト広木

【講演】起業を選んだ学生/卒業生達のケーススタディ 18:50-19:10
  ~慶應で就職を選ばなかった学生たちのストーリー~
 慶應藤沢イノベーションビレッジ インキュベーションマネージャー 廣川 克也氏

【鼎談】Tech時代の起業家へのエール 19:10-19:50
“今後のビジネスチャンス、「働く」の変化について、教育の在り方の変化について、自由トーク”

 マネックス証券株式会社チーフ・ストラテジスト 広木
 慶應藤沢イノベーションビレッジ インキュベーションマネージャー 廣川 克也
 フェムトグロースキャピタル 代表取締役社長 磯崎 哲也氏


【質疑応答・ディスカッション】 19:50-20:10

【ネットワーキング】20:10-21:00
ネットワーキングでは軽食とお飲物があります。チケット代に含まれます。




<登壇者プロフィール(あいうえお順)>

磯崎 哲也(いそざき てつや)氏
ェムトグロースキャピタルLLP ゼネラルパートナー/公認会計士
FINOVATORS Founder

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、長銀総合研究所、ネットイヤーグループ株式会社CFO等を経て、2001年磯崎哲也事務所を設立し代表に就任。以降、カブドットコム証券株式会社社外取締役、株式会社ミクシィ社外監査役、中央大学法科大学院兼任講師等を歴任。公認会計士、税理士、システム監査技術者、公認金融監査人(CFSA)。
主な著書に「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」のほか、ブログ「isologue」、メルマガ「週刊isologue」も配信。ベンチャー業界のバイブルとなっている。


廣川克也(ひろかわ かつや)氏
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスインキュベーションマネージャー
財団法人SFCフォーラム事務局長

1993年上智大学経済学部卒業。同年住友銀行入行。
1998年通商産業省出向、債務保証審査事業、全国新規事業発展基盤調査事業、
起業家精神涵養教材開発事業等に従事。
2000年7月銀行復帰、成長企業取引推進担当となり、ベンチャー企業、株式公開志向企業に対する将来性評価による融資業務を担当。
2004年1 月同行退職、同年2月より北海道大学知的財産本部着任。
2005年12月より慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスインキュベーションマネージャーとして着任、
起業家に対する事業計画作成、資金調達、販路拡大支援等を実施。
2008年4月よりKIEP研究コンソーシアム事務局長を兼任。
海外学生ビジネスコンテストにアドバイザーとして参加、
2009年、2010年にはGlobalTic@台湾でアジア最優秀賞、
2009年I2P Global Competition ではチームを世界一に導く。
2012年より財団法人SFCフォーラム設立、 事務局長就任。
2016年よりSFCフォーラムファンド ファンドマネージャー就任


広木 隆(ひろき たかし)氏
マネックス証券チーフ・ストラテジスト
1963年東京生まれ。
1987年大和証券入社。富士投信投資顧問(現・みずほ投信投資顧問)、フィデリティ投信、JPモルガン・アセットマネジメント等、国内系・外資系の金融機関で主にファンドマネージャー等を歴任するなどマーケット業務に約30年従事する。
2010年より現職。青山学院大学大学院国際マネジメント研究科(ビジネススクール)非常勤講師。
著書に、『ストラテジストにさよならを』(幻冬舎)、『9割の負け組から脱出する投資の思考法』(ダイヤモンド社)、『勝てるROE投資術』(日本経済新聞出版社)。



個人情報の取り扱いについて

登録情報はOrinoco Peatix社の個人情報保護方針(プライバシー ポリシー) に則り管理されます。この登録情報は株式会社電通国際情報サービス、マネックスグループ株式会社、マネックスベンチャーズ株式会社に第三者提供されます。株式会社電通国際情報サービスのプライバシーポリシーは こちら、マネックスグループ株式会社のプライバシーポリシーはこち、マネックスベンチャーズ株式会社のプライバシーポリシーはこちらです。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-06-16 07:55:05
More updates
Tue Jul 5, 2016
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
起業家(起業予定・検討中含む) ¥1,500
Venue Address
東京都千代田区丸の内1-3-1 東京銀行協会ビル14階 FINOLAB イベントスペース Japan
Directions
東京駅から徒歩5分
Organizer
FinoLab
795 Followers